2008/12/21 日曜日

はんこう

column — 長尾 @ 10:44:42

落書きレコード・ジャケット3つの名盤。

左はジェムス・ブラウン(JB)のコンピレーション「in the jungle Groove」。刑務所に何度も入った事のあるJBならではのジャケットデザイン。僕が20代の時にはバンドでよくコピーしていました(当時はドラムで)。中でも「Funky Drummer」はドラムのリズムとJBのシャウトだけで3分ほど続く面白い曲で、よく練習しておりました。

右はストーンズのアルバムで一番聴いている「ベガーズ・バンケット」。何度聴いても飽きないですね。全曲素晴らしい。発売当時はジャケット・デザインが問題になって、発売禁止になったいわくつきのアルバム。

下はジャズ・ピアニスト、レッド・ガーランドの「Groovy」。正直このアルバムはあまり聴いておりません。それよりジャズジャケットで有名なデザインとして昔から知っている。

この三つのアルバムに共通しているイメージは「反抗」でしょうか?トンガッっているというか、反体制的というか・・・こういう反抗心が名作を生むのかもしれません。やっぱりワルダクミは大事です。

2rakugaki.gif



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ




ユキヒラ・モノデザイン事務所
843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古8373番地
電話:0954-26-2279


© 2007- Yukihira mono design



ケイタイからも www.yukihira.jp で見れますヨ