2012/1/25 水曜日

パリな・ロジャー

column — 長尾 @ 9:38:43

今朝は吹雪です。あー寒い。

さて、なんとなく昨日の続きで、絵本の事を書いてみます。

好きな絵本作家さんは山の様にいるのですが、毎度「洒落てるなぁ〜」と思うのがロジャー・デュボアザンです。

roger2.jpg

かなり言いづらい名前の巨匠の絵は、なんとなくフランスな、パリな感じがしてしまいます。

それと作品ごとに、描き方が違うのが面白い。絵具を使ったり、パステルだったり、コラージュだったり、色々な方法で絵本を作っているし、印刷方法も面白い。アップしている画像の絵本は、たぶんいくつかの版にわけて描いて、重ねて刷るといった、ほとんど版画と言ってもいい様な方法で印刷しているんじゃないかと思います。

この描き方、版の作り方が知りたいんですが、いまだによく分からないんです。

単純に黒いラインの版、水色の版、ピンクの版と描き分けるといった、わりと面倒な手法なのかもしれませんが・・・それにしても単純なのに雰囲気のあるいい絵だと思います。

roger1.jpg



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ




ユキヒラ・モノデザイン事務所
843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古8373番地
電話:0954-26-2279


© 2007- Yukihira mono design



ケイタイからも www.yukihira.jp で見れますヨ