2012/1/30 月曜日

イイ・定番

column — 長尾 @ 11:07:11

昨日は久しぶりに仕事をしない日に。

諫早まで行ってスパイシー・オレンジというカフェでランチを食べました。料理も美味しかったけど、店員のお姉さんがお洒落で素敵でした・・・。

普通なんだけど、どこかお洒落だなぁ〜という所が素敵で、お店にはそんな人が必要なんだと思ったわけです。

この前、熊本での打ち合せの帰りに、馴染みの服屋さんに寄ったら、店員さんからスタジオ・オリベのズボンを勧められたのでした。これも普通なんだけど、履いてみるとかなり着心地が良く、カタチもいいんですね。

スタジオ・オリベのリーフレットもいい感じで、その中の文章を読んでみると、「商品展開を増やすのはやめて、定番を少しずつ改良して、もっと大事にします。」と言った様なことが書いてあった。

今はそんなに斬新なモノは求められていなくて、質の良い、長く付き合える定番が好まれる時代なのかもしれませんね。

質を求めると、時間がかかる(考える時間と作業の手間)。だから金額も割高になるけれど、質の悪いモノを安易に多く手に入れるよりも、少ないイイモノを5年、10年と使う方がいいと思うのだけど。

全てお金で考えるのはどうかと思うけど、2万円のジーンズを5年はくと年間4,000円。5万円の靴を10年履くと、年間5,000円。と考えると、そんなに高い買物ではない気もする。

ただし、時代が経っても飽きないモノでないといけない、だからこそ質の高い定番がいいと思う今朝なのでした。

oribe1.jpg

温故知新ではないけれど、昔のモノをよく研究している会社は、イイ定番を作る様な気がします。これは服だけの世界じゃなく言える事じゃないのかな?



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ




ユキヒラ・モノデザイン事務所
843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古8373番地
電話:0954-26-2279


© 2007- Yukihira mono design



ケイタイからも www.yukihira.jp で見れますヨ