2012/9/19 水曜日

効果的な・広告

column — 長尾 @ 11:02:49

不勉強な僕ですが、

広告表現で有効的に伝えるポイントは、

ユーモア、そして美しさだと、何かの本に書いていたと思う。

性的な意味合いを隠し味として取り込むと

もっと効果的になるとも言われている。

だけど、最も有効的な表現は、ユーモアや美しさでもなく、

「恐れ」や 「不安」を導く表現らしい。

持っていますか?

知っていますか?

あなたは、大丈夫ですか?

これからどうします?

もう始めている人がいますよ。

などなど、

なんとなく日頃感じているちょっとした「恐れ」や「不安」を

再認識させる表現が、もっとも「効く」広告だと言われている。

ただこの広告は、それだけではあまり効果はない。

基本的には ニュースとセットで伝える事を前提にしている。

まずニュースで、 「恐れ」や「不安」になる事件を伝え、

その後にそれを再認識させる広告を打つ。

何度も見聞きしたニュースが、潜在的な動機になる。

広告は潜在的に作っておいた

動機のボタンを押す表現さえすればいい。

aorareru1.jpg

今は、なんとなくだけど、

妙な気分でニュースを見ているのでした。

企業がスポンサーじゃなく、

政府がスポンサー的な役割をしていたら・・・。

たぶん僕の考え過ぎだと思うのだけど。



コメント (2) »

  1. 学生の頃、
    テレビっ子だった私はテレビを毛嫌いする彼を馬鹿にしていました、
    就職するため、世の中の流れを知るために絶対必要だと思っていたからです。
    ある日
    「身近な人の言う事は信じないのに、テレビの言う事は信じるの?」
    と言われて、ガビョーンとショックを受けました
    時は流れて結婚後、
    彼の仕事で、新聞に関わると、ろくな事になりません
    新聞ってこんなものなのか・・・と、がっかりしたのです
    何も知らないまま踊らされる主婦になりたくないです。

    コメント by ぽっぽ — 2012/9/20 木曜日 @ 10:53:10

  2. なんか凄い絵ですね、、

    コメント by 広告とビジネス@吉田 — 2012/10/1 月曜日 @ 0:17:23

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ




ユキヒラ・モノデザイン事務所
843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古8373番地
電話:0954-26-2279


© 2007- Yukihira mono design



ケイタイからも www.yukihira.jp で見れますヨ