2013/3/21 木曜日

ダブル・を知る

column — 長尾 @ 23:17:44

前にも書きましたが、僕はRRL(ダブル・アール・エル)に憧れてしまう。このブランドの「どこ」に憧れるのか?とよく考えるコトがあります。

このRRLが「なぜブランドとして成り立っているか?」を知ると、広告で言うところのブランディングとは何か?が明確に分かるのかもと思ったりしております。

面白いのが、一回辞めているんですね。そして2000年?に復活。

ロスとニューヨークに専門ショップがあるらしんですが、写真で見る限りかなり凄い・・・。

海外旅行に行ってみたいとは思わないのですがRRLのショップには行ってみたいなぁ。美術館よりも凄く影響を受ける様な気がする。(噂では内装費に1億円以上使っているらしい・・・)

rrl3.jpg

商品、デザインの徹底したこだわり、ぐんを抜いた質の良さに尽きるんですがね。

ロゴマークも単純と言えば、単純なんだけど・・・

なんか良いんですよねぇ(洗脳されているのか?)。

※ちなみに本体のキレイ系なラルフ・ローレンには特に興味はありません



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ




ユキヒラ・モノデザイン事務所
843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古8373番地
電話:0954-26-2279


© 2007- Yukihira mono design



ケイタイからも www.yukihira.jp で見れますヨ