2015/9/10 木曜日

移住者・カモン?

column — 長尾 @ 11:09:24

震災以降、福岡市への移住がかなり増えているんですね。

東京で暮らしていた人にとっては、仕事の質を下げないまま、自然に近い暮らしをするには、福岡市がいいのかもしれない。

海が近く、お洒落なイメージを、

県外の人は持っているのかな?

それに対して佐賀県は、

バリバリ仕事をする土地って感じではないですね。

実際10年住んでみて、そう感じます。

仕事も暮らしも、福岡に比べるとノンビリしている。

土地に安心感と優しさがあるからなのか、

圧倒的に、福岡に比べると人に優しさを感じる。

もっとバリバリ働きたい!

刺激のある生活を続けたい!

というアクティブな人には、佐賀県は向かないと思う。

家族や仲間との時間を大切にしたい、

広い土地でノンビリと暮らしたい。

ちょっとした畑づくりや、

自然に近い場所で子育てをしたい人にはいいのではないでしょうか?

土地と人にだって相性ってもんがあるので、誰でもいいから、佐賀県に移住しませんか?って言うのは、違う様な気がする。

それに移住を呼びかける前に、

今佐賀に暮らしている人が、より自分の町の幸せに気づいて、佐賀に誇りを持つ事が大切なのでは?と思う。

自分たちはこんなに幸せなんだと気づく事。それを羨ましいと感じた人が、移住を決意してやってくると思うのだけど・・・

大勢の人に気に入られる必要は全くないと思う。

img214.jpg

10年前、フランスの田舎町を旅をしていた時に、

料理の修業をしにフランスに来ていた人と知り合い、

二日程一緒に旅をした 。

丘の美しい田舎町で、昼間からワインを飲んでいるオッちゃんに彼が話かけたら、

「オレの住んでる町はいいだろ! って言われちゃったよ!」とオッちゃんとの会話の内容を僕に話してくれた。

その町の美しい景色より、この言葉の方がなぜか心に残っております。



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ




ユキヒラ・モノデザイン事務所
843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古8373番地
電話:0954-26-2279


© 2007- Yukihira mono design



ケイタイからも www.yukihira.jp で見れますヨ