宮下登喜雄・蔵書票作品集

前々から楽しみにしていた予定も終わり、
ちょっと寂しくもありますが、
今週も色々と声をかけて頂いております。
ありがとうございます。
仕事をするモチベーションを上げる為に、
楽しい予定、新しい目標を作らなくては!
と思う週のはじまりです。
+
さて、父親の遺したアートコレクション
今回は宮下登喜雄の「蔵書票作品集」です。
miyashita5.jpg
+
miyashita12.jpg
+
miyashita8.jpg
+
miyashita9.jpg
+
miyashita3.jpg
欧州風景取材による銅版画票で
全部で45葉あります。
(戦後、昭和の作家さんは、版元や画廊の企画で海外旅行に行って、そこで得たインスピレーションを作品にしたモノがよくあります。
宮下登喜雄は蔵書票にも良い作品が多いですね。
というか、蔵書票の事を知らない人の方が多いか・・・
僕も詳しくは知りませんでしたが、
色々な作家さんが、特に版画の分野の作家が
面白い作品を遺しています。
ただ、シリーズとしてこの枚数の蔵書票は珍しいかもしれません。
こちらもヤフーオークションに出品しております。
興味のある方は、
「宮下登喜雄・蔵書票作品集」で検索してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA