グッバイ・トランプ

アメリカ大統領選の決着が付き、次の流れに入ったんだろうなぁーと考えております。僕はトランプ、バイデン、どちらも応援していないけど、時代の変わり目の出来事としてチェックしておりました。

この結果が今後の世界に大きく影響する事は間違いないけど、何がどう変わるのかまでは、分からない。ただ、色々な事が変わってゆくだろう!とは思っています。

最近は西洋占星術のホロスコープの読み方に興味があり、自分のホロスコープをネットを参考にしながら読み解いております。これが当たっている!というか、これからの人生に役立つ内容で面白い。

「自分の取り扱い説明書」を手に入れた感じがしております。もう少し勉強すれば企業のブランディングにも役立てられるかも!と思っています。(代表者の生年月日が必要となりますが・・・俺は占い師か!)

だから、自分のホロスコープを読み解いて、理解し、当たれば当たるほど・・・世界の流れをホロスコープで知ると、ちょっと怖くなってきたのは正直な気持ちです。どうも、もっとこれから時代が大きく変わるのは間違いないようですね、2020年は序章、大きな変化はこれからみたいです。

この来たる大変化に対して、自分は何をすればいいのか?

僕は「心と体のメンテナンスをちゃんとしよう」と思っています。いざと言う時に、きちんと対応できる状態にしておく。今できる事はこれぐらいしかないと思っています。

「変化した新しい世界で楽しめるようにする!」取り敢えずポジティブな言葉で締めくくります。

今日も・新月

またまた新月に投稿です。他のSNSにも投稿しようと考えているのですが、毎度ちょっと躊躇してしまう。

最近思っている事・・、いや、よくよく考えると前から思っている事ですが、もっと絵を描こうと思っております。いつも頭のどこかで、もっと絵を描かなくては・・・・と思っている反面、描いた後どうするんだ?と考える自分がおります。 こんな感情をずーっと抱いている気がするなぁ・・・。

マーケティング的な思考をしながら、デザインをすると、その癖が抜けなくて絵が描けなくなる。自分の絵が人に受け入れられるのか?という視点がいつもどこかにある。絵の効果、役割を考えるのだ。

デザインの仕事をするには、良いのかもしれないけど、どこかで「そんなもん関係ねぇ!」「思ったように描けばいいやんけ!」という心の奥底から声が聞こえる。だから描くことは、商売抜きでライフワークとして捉えている。だから、ただ時間があれば描こう、俺よ・・・。

デビッド・ホックニーやピエール・アレンスキーなど、高齢になっても意欲的に描く作家を見ると、やっぱり凄いなぁ〜と感心するよ。